So-net無料ブログ作成
検索選択

続々 果物 [静物]

今回はドイツワイングラスを配してみました。
緑と赤は補色関係(つまり、正反対の色)ですが、とても相性がいいように思います。


果物Ⅳ」 F2号
果物Ⅳ.jpg

続 果物 [静物]

果物が傷まないうちに、と思って続けて描きました。
風景画では構図をどうするかが大切ですが、こうした果物のような静物画でも同様で、モチーフをどう配置するかで頭をひねります。
また、私の考えでは果物はおいしそうに見えないといけないと思っているので、果物の色に神経を使いました。


「果物Ⅱ」 F2号
果物Ⅱ.jpg


「果物Ⅲ」 F3号
果物Ⅲ.jpg

果物 [静物]

自宅でテーブルの上に果物を置いて描きました。
モチーフから少し離れて描くと横から見た構図になりがちなので、すぐ目の前に置いて、やや上から見た構図にしてみました。


「果物」 F3号
果物.jpg

造花 [静物]

今の造花はよくできていて、離れて見ると生花と見分けがつきません。(それは単に私が老眼だからかもしれません)
そんなわけで、生花のつもりで描きました。

1枚描いて気に入らず、それではと2枚目を描いてもうまくいかず、さらに3枚目を描きましたが、もうわけのわからない絵になってしまい、とてもアップできる代物ではなくなりました。


「造花Ⅰ」 F3号
造花1.jpg


「造花Ⅱ」 F3号
造花2.jpg

沖縄ガラスと湯呑 [静物]

以前沖縄に行ったとき買ったガラスの一輪挿しと湯呑。
湯呑は琉球陶器独特の魚の絵柄で、焼酎のお湯割りを飲むのに具合がいいんです。
特に意味はないのですが、沖縄つながりということで一緒に描きました。


「沖縄ガラスと湯呑」 F0号
沖縄ガラスと湯呑.jpg