So-net無料ブログ作成
検索選択

スカーフの女性 [人物]

日画の人物写生会。
久しぶりの人物画だったので、勘が鈍っていて、少しきつい表情になってしまいました。


スカーフの女性」 P10号
スカーフの女性.jpg

着物の女性 [人物]

今年最初の日画の写生会は人物。
正月らしく、2名の和装のモデルさんに来てもらって、屋内で写生会を行いました。

私はお二人とも描くつもりで、ちょうど2等分の時間配分にしましたが、全身像のほうは思いのほかデッサンで時間を使ってしまいました。
しばらく人物画を描いていないので、デッサン力が落ちたのかもしれません。


着物の女性(2)」 P8号
着物の女性(2).jpg


「着物の女性(3)」 P10号
着物の女性(3).jpg

カジュアルウェアの女性(その2) [人物]

しばらくアップが空いてしまいました。
毎日暑くてどうも制作意欲が落ちますね。
実は先週も宝塚大劇場前の「花の道」にスケッチに行きましたが、その時の絵はとてもアップできる代物ではありませんでした。(これには理由があるのですが、お聞き苦しいので差し控えます)

ということで久しぶりのアップは人物画です。
左上のスペースが大きく空いたので、急きょ何かわからない四角形を入れて、背景の間延びを避けました。
本当は庭に座っている設定にするのがいいんですけど、それだと写生会の時間内で仕上げるのは厳しいですね。


カジュアルウェアの女性2」 P15号
カジュアルウェアの女性2.jpg

浴衣の女性(4) [人物]

日画の人物写生会、夏が近づくと恒例の「浴衣の女性」です。
洋装、和装、民族衣装とか、人物画の衣装にはいろいろありますが、中でもやはり女性の浴衣姿は風情があっていいですね。

ところで絵の大きさの話。
ここ数年は小さな絵を描くことが多いですが、それまで私はおもに20号~25号大で描いていました。
でもそれだと額に入れたら大きくて、なかなか家に飾れるスペースがないんですね。(飾れるような絵もほとんどなかったですが)
ということもあって、部屋に飾って絵を楽しむ、という理由からだんだんと絵が小さくなって、今では小さな絵がメインになってしまいました。

しかしながら特に人物画の場合、しっかり描こうと思うとやはりある程度の大きさが必要な気がします。
ということで、今回は最近にしてはやや大きめの紙に描きました。


「浴衣の女性(4)」 P15号
浴衣の女性 (4).jpg

サマーセーターの女性 [人物]

グループいちょうでの人物写生会。
グループいちょうは今月で退会するので、このサークルでの最後の人物画となりました。
講師の服部先生、メンバーの皆さん、長い間本当にありがとうございました。

退会の理由はひとつに日画の役などで忙しくなったことですが、もっと大きな理由は一人で絵を描くことが日常の習慣になってきたことです。
絵の腕を磨くにはいろいろ試行錯誤しながら、絵具の特性や筆の使い方などを体で覚えることが必要で、そのためには枚数多く描くことが大切になってきます。
そうなってくると、どうしても孤独な練習の積み重ねにならざるを得ないわけで、どうやら一人でコツコツやるのは私の性に合っているようですね。


「サマーセーターの女性」 F8号
サマーセーターの女性.jpg