So-net無料ブログ作成

伊居太(いけだ)神社 [風景]

日画の写生会で大阪府池田市の五月山公園へ。
池田市は上方落語の「池田の猪買い」の場所で、近年「落語の町 池田」として街おこしに力を入れているようで、阪急池田駅から北に伸びる栄町商店街には「落語ミュージアム」があって、寄席や落語にちなむイベントをしています。

この日は朝のうちに雨も降りましたが、雨が上がると気温も上がり、多くの方は日陰の少ない五月山公園よりも、その隣にある、大きな樹木の多い伊居太(いけだ)神社でスケッチをしました。
私も影を求めて境内の涼しい木陰に陣取り、御神木と門を描きました。


「伊居太神社」 F6号
伊居太神社.jpg

飛鳥川の飛び石 [風景]

明日香村に何度も行っていて、描きたいと思いながら、場所がわからなかった飛鳥川の飛び石。
日本の棚田百選に選ばれた稲渕のちょっと奥にありました。

近くに万葉歌碑があって、

  「明日香川 明日も渡らむ石橋(いわはし)の 遠き心は思ほえぬかも」
  (大意 あなたに対して遠くはなれた気持ちなど持っていません)

という歌が刻まれていました。
(歌碑そのものはすべて漢字で、別の小さな石にかなまじり文と大意が刻まれていました)

  ※この絵の飛び石が歌の中の「石橋」です。


「飛鳥川の飛び石」 F4号
飛鳥川の飛び石.jpg

明石公園 [風景]

十日ほど前、日画の写生会で明石公園に行きました。
日陰を探しながらスケッチポイントを探していると、ちょうどいい木陰があって、そこから蓮池が見えるので、その景色を描くことに。

ところが描いてみて、蓮の表現で苦労しました。
ここの蓮は花も葉も小さく、そのうえ距離も少し離れているので、アップで描けない。
蓮を描く場合、特徴のある花と葉をいくつか大きく描くと「蓮らしさ」が出やすいんですが、少し離れたものを描くのは難しいですね。


「蓮池Ⅱ」 F8号
蓮池Ⅱ.jpg




農具置き場 [静物]

明日香村にあった農具置き場。
大根田に行ったとき撮っておいた写真を見て描きました。
写真ではもっといろいろな物が映っていたのですが、まとまりがないので、耕運機と玉葱がメインになるような構図にしました。


「農具置き場」 F3号
農具置き場.jpg

明日香村 大根田 [風景]

明日香村のキトラ古墳の近くの大根田地区の風景。
小高い場所にある八王子神社の境内から見下ろした棚田の眺めです。

梅雨の終わりかけの時期によくあるのですが、この日はザーッと降って、しばらくして陽が射し、すぐにまた降るといった、めまぐるしく天気が変わる一日。
やっと日陰を見つけて描いていたら、さっきまでの陽射しが嘘のように黒雲が広がってきました。
「これは降るな」と思い、急いで切り上げて道具をしまったとたん、あたりが白くなるようなどしゃぶりの雨。
何とか間に合って、濡れずにすみました。

絵は家に帰って仕上げました。


「明日香村 大根田」 F6号
明日香村 大根田.jpg