So-net無料ブログ作成

亀岡 [風景]

日画の日帰りバス写生会で京都府の亀岡に行きました。
穴太地区は古い民家が残り、時代劇のロケが行われたことがあるそうで、カメラマンもよく訪れるようです。

この日は夏本番のような暑さで、日陰になる場所を求めて歩いていると、小さな集落のこと、すぐに民家の集まった場所を通り抜けてしまい、広々とした田園が開けました。

見れば今がちょうど田植えの真盛り。
私にとって初夏に水を張った田んぼを描くのは年中行事のようなもので、年に1回は描かないと気持ちが落ち着きません。
これはラッキーとばかり、民家ではなく、田園風景を描くことにしました。

あちらこちらでお百姓さんたちが忙しく立ち働いていて、のどかな景色の中に農繁期の活気が感じられました。


「亀岡」 F8号
亀岡.jpg