So-net無料ブログ作成
検索選択

ブルージュ(5) [風景]

何日か筆をとっていないと、心の中の絵の虫がじっとしてくれず、この忙しい大みそかに、昔行った外国写真を引っ張り出して描きました。
ベルギー世界遺産、ブルージュの運河の遊覧船から見た景観です。

今年、私のブログを見ていただいた方に感謝です。
来年も楽しく絵を描こうと思っていますので、よろしくお願いします。


「ブルージュ(5)」 F2号
ブルージュ(5).jpg

ゴールウェイ港 [風景]

一昨年、アイルランドに行った時の風景から。
ケルト文化の地、最果てのアラン諸島に行ったときは、ゴールウェイで1泊し、翌朝早くバスでモッサビルまで行って、モッサビルから船で島に渡るというコースをとりました。

ゴールウェイのバス発着場での待ち時間が長かったので、近くをぶらぶらと歩いていると、港に小型船とヨットが停泊していました。
まだ朝焼けの色がわずかに残っていました。


「ゴールウェイⅢ」 B5号
ゴールウェイⅢ.jpg

明日香村 初冬 [風景]

たぶん今年最後となる野外スケッチは明日香村。
甘樫の丘のふもと、蘇我氏の邸宅跡と言われている発掘現場の近くからの眺めです。

どこにでもあるような田舎の風景ですが、この日は季節外れに暖かく、まだ枯れ葉も枝に残っているので、初冬というより秋のような雰囲気の絵になりました。


「明日香村 初冬」 SM(サムホール)サイズ
明日香村 初冬.jpg

雪の美山 [風景]

去年の2月に日画の日帰りバス写生会で京都府美山町に行った時の写真から。
その日はちょうど新雪が積もったばかり。
スケッチ中も時おり雪が舞うという状況で、気温は0度でした。

同じ1枚の写真からですが、1枚目の絵は雪の降っていないバージョン、2枚目は雪が降っているバージョンというように描き分けてみました。
雪が降っているほうはコントラストと色みを抑えています。


「美山」(1) F2号
美山(1).jpg


「美山」(2) F2号
美山(2).jpg

「棚の上」ほか [風景・その他]

今年5月、エストニアに行った際、古い民家などを展示している野外博物館スケッチをしましたが、敷地内にはそのほかにも絵になりそうな眺めがたくさんあって、時間の関係で写真だけ撮っておきました。
今回はそんな写真から。
(言い忘れましたが、前々回の記事の静物画2点もこの博物館に行った時の写真からです)

「棚の上」は古民家の中の棚の上の眺め。
やや細密な描き方ですが、このテーマを描くとなるとこの描き方しか思いつきませんでした。

自転車とバス」
博物館の入口付近に時代物のバスと貸自転車の置き場があって、ちょっと面白さを感じました。
野外博物館はやたらと敷地が広いので自転車があるのは頷けるのですが、時代物のバスは今も使っているのでしょうかね。


「棚の上」 F3号
棚の上.jpg


「自転車とバス」 B5号
自転車とバス.jpg