So-net無料ブログ作成

亀岡 [風景]

日画の日帰りバス写生会で京都府の亀岡に行きました。
穴太地区は古い民家が残り、時代劇のロケが行われたことがあるそうで、カメラマンもよく訪れるようです。

この日は夏本番のような暑さで、日陰になる場所を求めて歩いていると、小さな集落のこと、すぐに民家の集まった場所を通り抜けてしまい、広々とした田園が開けました。

見れば今がちょうど田植えの真盛り。
私にとって初夏に水を張った田んぼを描くのは年中行事のようなもので、年に1回は描かないと気持ちが落ち着きません。
これはラッキーとばかり、民家ではなく、田園風景を描くことにしました。

あちらこちらでお百姓さんたちが忙しく立ち働いていて、のどかな景色の中に農繁期の活気が感じられました。


「亀岡」 F8号
亀岡.jpg

nice!(14)  コメント(10)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 14

コメント 10

減塩親父

暑い中でこの作品!本当にお疲れさまでした。
のどかなあの集落の雰囲気がよくでてなつかしい。
我が田舎を思い出します。
by 減塩親父 (2017-05-22 18:58) 

裕々

減塩親父さん 今回は広やかな景色を全体として見せる絵に挑戦しました。
形や物の配置などは自然に見えるよう意識しながら、かなり創作しています。
(映り込みが正確でないのはそのせいです)

by 裕々 (2017-05-23 05:22) 

クッキー

もう田植えの季節ですね、愚息がボーイスカウト時  一緒に
田植えをした事が有りますが、腰が痛くなり((+_+))
まだこんな長閑な所が有るのですね。

by クッキー (2017-05-23 07:35) 

裕々

クッキーさん コメントありがとうございます。
今は機械化が進んでいますが、田植えはずいぶんきつい仕事でしょうね。
私なんかはのんびり景色を描いているだけなので、農作業の邪魔にならないよう、場所取りに神経を使います。
by 裕々 (2017-05-23 11:34) 

TOSHIE

奥に民家があって、山があり、田んぼが広がっている・・なかなかありそうですが、見つからない風景ですね。
少し暑い夏日でしたが、夏にいつも描いている会員の方にとってはこれくらい・・と言う気候だったらしいです。
緑が少しづつ濃くなってきています。いい時期に水が入りました。
by TOSHIE (2017-05-23 16:03) 

ぼんぼちぼちぼち

のどかな田園風景いいでやすね。
あぜ道の緑が鮮やかでやすね(◎o◎)b
by ぼんぼちぼちぼち (2017-05-23 19:33) 

裕々

TOSHIEさん 亀岡はとても良いところでした。
写生地に組んでいただいてありがとうございます。
まだまだスケッチポイントがありそうで、また機会があれば行きたいですね。
by 裕々 (2017-05-24 17:50) 

裕々

ぼんぼちさん コメントありがとうございます。
お百姓さん自身は忙しいんですが、のどかに田植作業を見ていると、なんか気持ちがゆったりして、「日本はいいなあ」と思ったりします。
新緑の季節はいいものですね。
by 裕々 (2017-05-24 17:59) 

チャー

初夏の水を張った田んぼ
ナイスタイミングでしたね
日陰で書けたのかしら?
のどかな風景から なぜか 歌が?聞こえてきそうです(^ ^)


胃を休める
と言う言葉もありますが
あれお酒だけかなー?( ´∀`)
少しでも 胃に優しい物を食べてみて下さいね
これからの季節 日差しに気をつけて下さいね
by チャー (2017-05-25 19:03) 

裕々

チャーさん 知りませんでした。「胃を休める」というのはお酒のことだったんですね。
私はお酒を控える日は世間で「休肝日」というので、てっきり肝臓を休めるだけだと思っていました。

ところでスケッチはばっちり日陰でしました。
「オオミズアオ」というキャベツみたいな珍しい蛾がそばでじっとしていました。
青空の下の田園風景は心が安らぎますね。

by 裕々 (2017-05-25 20:32) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0